忍者ブログ

hirano.xxxxxxxx.jp

自分用のメモ置き場
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

subversion(3)

subversion続きです。(・ω・)

今回はクライアント側です。CentOSでもいいのですが、通常はWindowsだと思うのでWindowsでやります。

■subversion公式
http://subversion.tigris.org

Windows版はsvn-win32-x.x.x.zipです。

※x.x.xはバージョン番号現時点では1.4.6です。

インストールは簡単、解凍して適当なところにコピーします。私はC:\Program Files\svn-win32-x.x.xとしました。

・環境変数PATHの最後にsubversionのbinフォルダを追加する。
・環境変数APR_ICONV_PATHsubversionのiconvフォルダを設定する。

これでPC再起動すれば完了です。
CentOS側のhiranoレポジトリにtestフォルダを作ったので、testフォルダの下に「trunk」「branches」「tags」のフォルダを作ります。これはsubversionの流儀みたいなものだそうです。
通常開発に使うのは「trunk」のフォルダです。

C:\Documents and Settings\hirano>svn mkdir svn://XXX.XXX.XXX.XXX/hirano/test/trunk -m 'てすと' --username hirano
認証領域: <svn://
XXX.XXX.XXX.XXX:3690> 240c0b63-f130-4dbe-aef9-b12dde3b5875
'hirano' のパスワード: ******

リビジョン 28 をコミットしました。

C:\Documents and Settings\hirano>svn mkdir svn://
XXX.XXX.XXX.XXX/hirano/test/branches -m 'てすと' --username hirano

リビジョン 29 をコミットしました。

C:\Documents and Settings\hirano>svn mkdir svn://
XXX.XXX.XXX.XXX/hirano/test/tags -m 'てすと' --username hirano

リビジョン 30 をコミットしました。

※XXX.XXX.XXX.XXXはCentOS側のIPアドレス

1回目はパスワード聞かれますね。2回目以降は覚えるのかもしれない。
(^ω^;)

※今回はコマンド版を使いましたがWindowsではGUI版のTortoiseSVNというのが有名です。

TortoiseSVN
http://tortoisesvn.net

エクスプローラ拡張型です。私はエクスプローラ拡張型あまり好きじゃないのと、普段はNetBeansから操作するのでご紹介だけ。



んじゃ次は、ソースをインポートします。(・ω・)

※NetBeansにもプロジェクトのインポート機能がありますが、ぶっちゃけ使えません。インポートするファイルが選択できないんだもん。
(^ω^;)

ポイントはインポートするファイルが入ったフォルダを指定するトコロ。
「デスクトップ」に「インポート用」というフォルダを作ってその中に「Hello.java」「test.gif」の2つのファイルを入れました。

C:\Documents and Settings\hirano>svn import "C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\インポート用" svn://XXX.XXX.XXX.XXX/hirano/test/trunk -m 'インポートのテスト' --username hirano

追加しています              C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\インポート用\Hello.java
追加しています  (バイナリ)  C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\インポート用\test.gif

リビジョン 31 をコミットしました。

できました。一応、ちゃんと希望通りインポートされかた確認してみます。
C:\Documents and Settings\hirano>svn list svn://XXX.XXX.XXX.XXX/hirano/test/trunk
Hello.java
test.gif

では、チェックアウトしてみましょう。ポイントはコレも一緒で指定したフォルダの中身が指定したフォルダの中にチェックアウトされます。

「デスクトップ」に「チェックアウト用」というフォルダを作りました。この中にチェックアウトします。
C:\Documents and Settings\hirano>svn checkout svn://XXX.XXX.XXX.XXX/hirano/test/trunk "C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\チェックアウト用"
A    C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\
チェックアウト用\Hello.java
A    C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\
チェックアウト用\test.gif
リビジョン 31 をチェックアウトしました。

ファイルの改行コードが壊れたりバイナリーが壊れたりということもないようです。
(・ω・)
PR

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新CM

[09/19 Gatu]
[06/08 石井弘明]
[03/04 yama]
[02/15 ひらの]
[02/14 魔]

最新記事

最新TB

ブログ内検索

最古記事

(12/30)
(01/03)
(01/04)
(01/04)
(01/04)

NINJATOOLS

× CLOSE

Copyright © hirano.xxxxxxxx.jp : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]