忍者ブログ

hirano.xxxxxxxx.jp

自分用のメモ置き場
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ubuntu 8.04.1/8.10 Desktop 日本語版

ubuntu.jpg

Ubuntu 8.04.1 Desktop 日本語版。(・ω・)
(http://www.ubuntulinux.jp/)

(2009/1/17)
VMWare Player 2.5.1
Ubuntu 8.10
VMWare Tools 2.0 (VMWare Server 2)

vmware-toolは入れないことをおすすめします。ホスト←→ゲスト間のマウスカーソル移動はなぜか最初からできますし。

問題ないようなので入れてOK

以下に、使ってて設定したりしたことのメモを書いていきます。基本的には何もしなくても使えます。
1) home配下の日本語フォルダー名を英語にする
 
以下のコマンドを実行する。

LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

 
2)
デスクトップにゴミ箱などのアイコンを表示する
 
以下のコマンドを実行する。

gconf-editor

gconf-editor.jpg

/apps/nautilus/desktopと選んで表示したいアイコンにチェックを入れる。
 
3)
デフォルトの文書ビューアで日本語のPDFファイルを表示する
 
必要なパッケージをパッケージマネージャを使ってインストールする。
(※最初からは言ってるパッケージも含む)

・evince
・ghostscript
・cmap-adobe-japan1
・xpdf-japanese

以下のコマンドを実効(root権限)

mkdir -p /usr/share/poppler/cidToUnicode
ln -s /usr/share/xpdf/japanese/Adobe-Japan1.cidToUnicode /usr/share/poppler/cidToUnicode/Adobe-Japan1
mkdir -p /usr/share/poppler/cMap
sudo ln -s /usr/share/fonts/cmap/adobe-japan1 /usr/share/poppler/cMap/Adobe-Japan1

※パッケージマネージャを使ってAdobeReader(JP)をインストールしても日本語のPDFファイルは閲覧できる。
※デフォルトの文書ビューア削除しようとするとubuntuデスクトップが依存していたりしてヤバそうだから止めておいた。
※ちなみにCentOSでは最初から日本語が表示できる。
 
4) サービスの起動・停止・自動起動の設定をする
 
「update-rc.d」というコマンドがある。
素直にupdate-rc.dを使えばいいのかも。

パッケージマネージャを使ってsysv-rc-confをインストールする。

以下のコマンドを実効(root権限)

sysv-rc-conf

sysv-rc-conf.jpg

昔懐かしい感じのアプリケーションが起動する。
5) マウスのホイールを有効にする※VMWare用
 
この設定得にしなくてもホイール使えるようになってました。

/etc/X11/xorg.conf

Section "InputDevice"
        Identifier      "Configured Mouse"
        Driver          "vmmouse"
        Option          "CorePointer"
        Option          "Device"        "/dev/input/mice"
        Option          "Protocol"      "ImPS/2"
        Option          "ZAxisMapping"  "4 5"
EndSection

2つほどOptionを追加。
 
6) 時刻ずれ対策※VMWare用
 
この設定をすると 2cpu で起動できなくなります!

/boot/grub/menu.lst

title           Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-19-generic
root            (hd0,0)
kernel          /boot/vmlinuz-2.6.24-19-generic root=UUID=1418452d-d297-43d7-90b5-bb9125f14baa ro quiet splash clock=pit nosmp noapic nolapic
initrd          /boot/initrd.img-2.6.24-19-generic
quiet

title           Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-19-generic (recovery mode)
root            (hd0,0)
kernel          /boot/vmlinuz-2.6.24-19-generic root=UUID=1418452d-d297-43d7-90b5-bb9125f14baa ro single clock=pit nosmp noapic nolapic
initrd          /boot/initrd.img-2.6.24-19-generic

title           Ubuntu 8.04.1, memtest86+
root            (hd0,0)
kernel          /boot/memtest86+.bin
quiet

### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST
 

kernel行の末尾にオプションを追加。
※CentOSでは/etc/grub/grub.confです。
 
7) cifsマウント
 
/etc/fstab

//XXX.XXX.XXX.XXX/hoge /mnt/hoge cifs username=hoge,password=hoge,default,codepage=cp932,iocharset=utf8 0 0
 

codepage=cp932,iocharset=utf8がないと文字化けする。※CentOSではいらない。
昔の記事で書いた「credentials=」のオプションはubuntuというか最近のLinuxだとできないらしい。
 


PR

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新CM

[09/19 Gatu]
[06/08 石井弘明]
[03/04 yama]
[02/15 ひらの]
[02/14 魔]

最新記事

最新TB

ブログ内検索

最古記事

(12/30)
(01/03)
(01/04)
(01/04)
(01/04)

NINJATOOLS

× CLOSE

Copyright © hirano.xxxxxxxx.jp : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]