忍者ブログ

hirano.xxxxxxxx.jp

自分用のメモ置き場
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Avidemux






































Avidemuxをインストールしました。(・ω・)
動画編集ソフトですね。WindowsでいうとTMPGEncっていうのが有名らしいです。

□Avidemux
http://fixounet.free.fr/avidemux

なんとWindows版もあります。(SVNレポジトリの最新版バイナリ)

□Avidemux WIn32 Builds
http://www.razorbyte.com.au/avidemux

Linuxのソフト探しててWindows版があって使ってるの結構あるんですけど、これもそーですね。
※Windowsはいいなぁ。(´ω`)

基本的にソース配布です。コチラにものすごく丁寧なコンパイルとインストールの解説があるので頑張ってみました。
(といってもカナリ苦労したけど)

それでは、その苦労っぷりをご覧下さい。


ソースはSVNレポジトリから2.4系の最新を取ってくることにしました。
Yumでsubversionをインストールして以下のように取得します。

svn export svn://svn.berlios.de/avidemux/branches/avidemux_2.4_branch/

(省略)

リビジョン 3732 をエクスポートしました。

で、最初に「こんなライブラリが必要ですよ」っていう項目があるので調べておきます。

□Yumで普通にインストールできるパッケージ

名前 説明 パッケージ
SpiderMonkey Needed for scripting (only for versions up to 2.3) jsjs-devel
GTK+ Avidemux 2.1-2.3 needs GTK+ 2.6 or newer. That includes also pkg-config, that might be a separate package. Avidemux 2.4 or newer can be built with GTK+, Qt 4 or commandline user interface. The GTK+ version needs GTK+ 2.8 or newer, including Cairo. Some older Linux distributions (e.g. Fedora Core 4) include older GTK+ versions, without Cairo. gtk2
gtk2-devel
libxml2 XML library, version 2. Used for filter descriptions and ~/.avidemux/config. libxml2
libxml2-devel
GCC Source code compiler for Avidemux to be created with. gcc
gcc-c++
autoconf
automake
m4
gettext
gettext-devel
libmad MAD is needed for MP3 and MP2 decoding. libmad
libmad-devel
LAME MP3 audio encoding. lame
lame-devel
libvorbis Vorbis audio encoding and decoding. libvorbis
libvorbis-devel
FAAC AAC audio encoding. faac
faac-devel
a52dec Audio decoding support for AC3 audio (DVDs & others). a52dec
a52dec-devel
libdca Audio decoding support for DTS (DVD and others). libdca
libdca-devel
libdca-tools
XviD MPEG-4 SP/ASP encoder. xvidcore
xvidcore-devel
x264 MPEG-4 AVC (H.264) encoder. x264
x264-devel
FreeType needed for the Subtitler filter. freetype
freetype-devel
ALSA Advanced Linux Sound Architecture. Direct ALSA sound output can be set in Preferences. alsa-lib
alsa-lib-devel
alsa-lib-utils
SDL SDL can be used for audio and video output. Not needed on Linux and BSD. sdl
sdl-devel
aRts KDE sound system daemon. Not needed in KDE, not recommended. arts
arts-devel
解説:
  • SpiderMonkeyは「2.3までのバージョンのみ」って書いてあるけど入れました。
  • gettext-devel入れてないとconfigureファイルの作成に失敗するので入れました。
  • SDLはLinuxいらないって書いてあるけど入れました。
  • libdcaは入れたけどconfigureで有効にならなかったです。
  • aRtsはKDEだといらないって書いてありますがGNOMEなので入れました。

□Yumでインストールできるけどダメなパッケージ


名前 説明 パッケージ
FAAD AAC audio decoder. faad2
faad2-devel

(^ω^;)<なにこの罠

Yumでインストールしたのを使うとconfigureは通りますが、makeで失敗します。

ADM_codecfaad.cpp: In constructor ‘ADM_faad::ADM_faad(uint32_t, uint32_t, WAVHeader*, uint32_t, uint8_t*)’:
ADM_codecfaad.cpp:35: error: ‘faacDecConfigurationPtr’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:35: error: expected `;' before ‘conf’
ADM_codecfaad.cpp:45: error: ‘faacDecOpen’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:46: error: ‘conf’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:46: error: ‘faacDecGetCurrentConfiguration’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:57: error: ‘faacDecSetConfiguration’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:63: error: ‘faacDecInit2’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp: In destructor ‘virtual ADM_faad::~ADM_faad()’:
ADM_codecfaad.cpp:96: error: ‘faacDecClose’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp: In member function ‘virtual void ADM_faad::purge()’:
ADM_codecfaad.cpp:104: error: ‘faacDecPostSeekReset’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp: In member function ‘virtual uint8_t ADM_faad::endDecompress()’:
ADM_codecfaad.cpp:113: error: ‘faacDecPostSeekReset’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp: In member function ‘virtual uint8_t ADM_faad::run(uint8_t*, uint32_t, float*, uint32_t*)’:
ADM_codecfaad.cpp:120: error: ‘faacDecFrameInfo’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:120: error: expected `;' before ‘info’
ADM_codecfaad.cpp:137: error: ‘faacDecInit’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:168: error: ‘info’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:170: error: ‘faacDecDecode’ was not declared in this scope
ADM_codecfaad.cpp:174: error: ‘faacDecGetErrorMessage’ was not declared in this scope

なんのことやらさっぱりわからないのでソース読んでしまいました。
で、結局のところですね、通常faad2-develがインストールされていると/usr/include/faad.hというヘッダーファイルにfaacDecConfigurationPtrっていう構造体の定義が書いてあるはずなんですが、書いてないよというエラーです。

で見てみると、いわゆる亜種?のようで構造そっくりなんだけど名前がちょっとだけ違う構造体が定義されてました。

と言う訳で「faad2」「faad2-devel」パッケージを削除して
(※ffmpegが依存関係で消えちゃうので入れ替えた後入れ直し。)

□RPM Search
http://rpm.pbone.net

↑ここから、

faad2-2.5-7.0.el5.i386.rpm
faad2-devel-2.5-7.0.el5.i386.rpm

を取ってきて入れ替えます。これで準備OKです。

make -f Makefile.dist./configure --prefix=/usr/local/avidemux_2.4rev3732
make
su
make install

(・∀・)できた。

PR

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[09/19 Gatu]
[06/08 石井弘明]
[03/04 yama]
[02/15 ひらの]
[02/14 魔]

最新記事

最新TB

ブログ内検索

最古記事

(12/30)
(01/03)
(01/04)
(01/04)
(01/04)

NINJATOOLS

× CLOSE

Copyright © hirano.xxxxxxxx.jp : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]