忍者ブログ

hirano.xxxxxxxx.jp

自分用のメモ置き場
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

subversion(4)

subversionの続きです。(^ω^;)

えーと、ここまででだいたいイイ感じなのですが、最も重要なところを。
ハード障害でレポジトリがふっとぶのをどうにかしないと。

(´・ω・`) 人(´・ω・`)ネー

機械ですから壊れるのはあたりまえなんでバックアップということになるのですが、そのアタリを考えます。
いろいろ調べた結果良さそうな方法が「レポジトリまるごとコピー作戦」です。

では、やり方をば。(`・ω・´)

(この操作はCentOS側で行います。)

[hirano@mikan ~]$ svnadmin hotcopy /var/www/svn/hirano/ hirano
[hirano@mikan ~]$ tar cvzf hirano.tar.gz hirano

これでバックアップ完了。簡単ですねっ。
毎日一回cronで自動的にコレをやってファイル名に日付をつけてscpで別のマシンに転送とかcifsでマウントしたファイルサーバにコピーするとかしておけば良さそう。

では、実際にこのバックアップから復元してみるテストをしておきます。

さっき作ったバックアップのhirano.tar.gzをWindows側に持ってきます。
解凍して出てきたhiranoというフォルダをC:\Program Files\svn-win32-x.x.x\svn\hiranoとなるように配置します。
このレポジトリを使用してWindows側でsvnserveを起動してみます。

C:\Documents and Settings\hirano>svnserve --daemon --foreground --root "C:\Program Files\svn-win32-x.x.x\svn"

※このサーバはCtrl+cで止まります。

今起動したサーバに接続してhirano/test/trunkをチェックアウトしてみます。

C:\Documents and Settings\hirano>svn checkout svn://localhost/hirano/test/trunk "C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\チェックアウト用"
A    C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\チェックアウト用\Hello.java
A    C:\Documents and Settings\hirano\デスクトップ\チェックアウト用\test.gif
リビジョン 31 をチェックアウトしました。

おおおおお。(・∀・)
PR

× CLOSE

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新CM

[09/19 Gatu]
[06/08 石井弘明]
[03/04 yama]
[02/15 ひらの]
[02/14 魔]

最新記事

最新TB

ブログ内検索

最古記事

(12/30)
(01/03)
(01/04)
(01/04)
(01/04)

NINJATOOLS

× CLOSE

Copyright © hirano.xxxxxxxx.jp : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]