忍者ブログ

hirano.xxxxxxxx.jp

自分用のメモ置き場
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

subversion(2)

subversionの続きです。(・ω・)

ぇーと前回は、httpdを使ってサーバを起動しました。

が、さすがにsubversionの為だけにhttpd動かすのもなんだし、httpdは大抵他の用途にも使っていたりして色々と面倒なこともあるので、svnserveというsubversion専用のサーバを動かすことにします。

調べてみると

・svnserveをデーモン起動
・xinetd経由で1アクセスごとにsvnserveを起動

の2方式があるみたいです。
どちらでもいいと思うのですが、手順が簡単なので今回はデーモン起動にしたいと思います。

/etc/rc.d/init.d/svnserve
#!/bin/bash
#
# svnserve        Startup script for the Subversion svnserve daemon
#
# chkconfig: - 85 15
# description: Subversion svnserve daemon
# processname: svnserve
# pidfile: /var/run/svnserve.pid

# Source function library.
. /etc/rc.d/init.d/functions

export SVNSERVE=/usr/bin/svnserve
export SVNSERVE_PID=/var/run/svnserve.pid
export SVNSERVE_OPTS="--daemon --root /var/www/svn --pid-file ${SVNSERVE_PID}"

RETVAL=0

start() {
    ${SVNSERVE} ${SVNSERVE_OPTS}
    RETVAL=$?
    return ${RETVAL}
}

stop() {
    if [ -f ${SVNSERVE_PID} ]; then
        kill -9 `cat ${SVNSERVE_PID}`
        rm ${SVNSERVE_PID}
    fi
    RETVAL=$?
    return ${RETVAL}
}

case "$1" in
  start)
    start
    ;;
  stop)
    stop
    ;;
  restart)
    stop
    start
    ;;
  status)
    status -p ${SVNSERVE_PID} svnserve
    RETVAL=$?
    ;;
  *)
    echo $"Usage: $prog {start|stop|restart|status}"
    exit 1
esac

exit $RETVAL

(このファイルをダウンロードする)

サンプルを見つけられなかったので、適当に書きました。(^ω^;)
とりあえず、動くのでこれでよしとします。

chkconfig --add /etc/rc.d/init.d/svnserve






















外部からアクセスする場合はSELinuxで3690/tcpを空けておきましょう。
PR

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[09/19 Gatu]
[06/08 石井弘明]
[03/04 yama]
[02/15 ひらの]
[02/14 魔]

最新記事

最新TB

ブログ内検索

最古記事

(12/30)
(01/03)
(01/04)
(01/04)
(01/04)

NINJATOOLS

× CLOSE

Copyright © hirano.xxxxxxxx.jp : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]